野ざらし

ここは にっき です

2007-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カタツムリと近未来

雨が降るとうちの近辺に出没するというでかいカタツムリに遭遇した。

ダンナはよく見るらしいんだが私は初対面でかなり
驚愕。

驚愕のあまりケータイで写真取るのも忘れてました。
サイズはいかにも「エスカルゴでございます」的な大きさで、通常のミニカタツムリとは明らかに肌の質感が違うんだよ!アメフラシみたいな質感なんだよ!

思わず脳裏をよぎる映画「デリカテッセン」のワンシーン。

御存知ないおうちの方へ。
ジャン=ジュネ監督の近未来欧州カニバルラブコメ映画。
食料の枯渇した近未来、飢えた人々に美味しい肉を提供して
潤いまくる肉屋。
空き部屋を旅人に貸し与える下宿屋稼業も営んでいるが、それはタテマエで、夜な夜な階段にトラップを仕掛けて掛かった阿呆の肉は翌日店頭に並ぶという寸法。

めちゃくちゃチョイ役なんだけど、人の肉食べる位ならこっちのタンパク質を食べるわー、とひたすらエスカルゴを食べ続けるじいさんがいるですよ。
じめじめと水のしたたる部屋の中で、うずたかく積み上がるカタツムリの殻。その上にイスを置いてひたすらエスカルゴ。

だけどそんなジイさんも、周りの連中からは逆に「カタツムリ喰うまで落ちぶれたくないやナ」とさげすまれているのですよ。

メインテーマは下宿に住むことになった旅の青年と、ヒロインのプラトニックな恋愛話なんだと思うんですが、なんかヘンテコな地底の住人達が出てきたり、ワケのわからんブーメランの武器を扱うヒロインのバイオレンス彼氏が出てきたりヘンテコです。

色と音楽はひたすら綺麗。


こんだけ語っといてあれですが。
ジャン=ジュネ映画最初に見るなら「ロストチルドレン」が是非オススメ。
是非是非。


あと。うちのアパート、たまにデカいヒキガエルも出るんだが、それはほら、普通じゃん。
ヒキガエルがデカいのはさ。

スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

■みりん■

Author:■みりん■
雑記のログとかいろいろと荒々しく放置する保管庫

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。