野ざらし

ここは にっき です

2018-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.4.16分

■畳の裏には超空間


本日は藤子F不二雄とドラえもんのファンの方以外、
いつも以上に置き去りの内容となりますのでご注意ください(笑)


今年もドラえもん新作映画見てきたんですよ。
見てきたのに何度聴いてもタイトルが思い出せないんだよなあ。
なんだったっけかなあ。
「ドラえもん のび太とさらばキー坊」でいいんじゃないですか、もう。
過去作品のリメイクがスタートしてから全て見に行ってるんですが、もともとキー坊話に思い入れがなかったんで「ラストのプチ次回予告が見られればいいやー」的なノリで見に行ったんですが、期待してなかったわりに最後まで愉快に見られました。
スタッフ、頑張ってるよね。
テレビアニメ版が回を重ねるごとに見るに堪えない内容になってるからほんとに不安だったんだけど、映画は相当気合い入れて好きなよーに作ってるなぁと。スポンサーだのPTAだの、藤子作品を都合のいい「よい子の尖兵」みたいに仕立てたがってる外部からの圧力にも負けずによくガンバッタ。エライ。
藤子F不二雄マンガはさぁあああああ。
物凄く入り込み易い良質なSFなんだよーーーーーー!
尚且つそれ以前にドラえもんは「ギャグマンガ」なんだよー!!


あぁしかし、出演者一新直後は面白かったのになあ…。
どんどん劣化していくアニメ版はなんとかならんのかなあ…。

うん。まあ。今回の映画については
いろいろ言いたいことはあるんだけど。
全体的に説明不足。特に植物星の王家の内部事情とか過去に戦争起こして星を荒廃させたのは結局誰だったんだとかシラーが何であそこまで地球に固執してるのかとか、キー坊に水あげるシーンでのび太がグニャングニャンしてるのは多分おそらくそのちょっと前にマッドウォッチの真上でキー坊が二重に超空間の出口をブチ抜いてつなげちゃったからそこだけ空間歪んでるんだろーけどそんなん考えてもわかんねーし説明つかねーヨとかとかとか(笑)
クライマックスの演出が藤子F御大の短編「みどりの守り神」そのまんま(テーマは真逆だが)だよとかとかとかとか。
視聴者参加企画で参加してたちびっこが、ちゃんと自分の演技を一生懸命意識しててとっても好感持てました。かわいいかわいい。上手だったよ!メインのメンバーも息ぴったりでした。生き生きしてますね。
…にもかかわらずゲストのタレント声優がイマイチパっとしてないのが相変わらずでした。ね。

キリがないな。

ラストの予告ミニアニメでばっちりしっかりチャミーが出てきたので、来年はどーやら「宇宙開拓史」で間違いないようです。

旧映画版の70年代アニメ顔チャミーじゃなくて
原作版チャミーだよ!

ぃやったー!やっぱりちゃんと映画見に行ってよかった。
のび太の恐竜リメイクが発表された時からずっとこの時を待ってました!!まってたんだよー!まってたんだよー!!!
多分自分の西部劇好きは「宇宙開拓史」が原因。
高確率で好きなキャラがガンマン属性なのもたぶんきっと全て「宇宙開拓史」のせいだ。ここまで来るとある意味トラウマだ。
なんでか旧映画版で大幅に改変されたのび太とギラーミンの決闘シーン、本気で期待してますから!!!コア破壊装置作動まであと数分、脱出しないと自分達まで巻き添え確定なのにわざわざ1ページ使って登場するギラーミンとか、マージーでー期ー待ーしーてーまーすーかーらー!
原作は世界観説明にページ使っちゃって前半結構タルいから、そこらへんをどーやってリメイクしていくかも楽しみなんですよね。
よし来年も行くぞ。来年だけは這ってでも行くぞ 。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://meinai108.blog98.fc2.com/tb.php/79-3977b10d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

■みりん■

Author:■みりん■
雑記のログとかいろいろと荒々しく放置する保管庫

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。